【最新版】相続放棄で失敗しないための5つのポイント

【最新版】相続放棄で失敗しないための5つのポイント

近年、相続放棄は過去最多を更新し続けており、2022年には26万件を超えました。しかし、相続放棄は手続きが複雑で、失敗すると大きなリスクを伴います。

この記事では、相続放棄で失敗しないための5つのポイントを解説します。

1. 相続放棄の期限を守る

相続放棄は、被相続人の死亡を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申立てする必要があります。この期限を過ぎてしまうと、相続放棄することができなくなってしまうため、注意が必要です。

2. 必要な書類を準備する

相続放棄には、以下の書類が必要です。

  • 相続放棄申述書
  • 死亡届受理証明書
  • 戸籍謄本
  • 相続関係説明図
  • 遺産目録

これらの書類は、事前に準備しておくとスムーズです。

3. 専門家に相談する

相続放棄は、法律上の手続きが必要となるため、専門家に相談することをおすすめします。弁護士や司法書士などの専門家は、相続放棄の手続きをサポートしてくれます。

4. 相続放棄のメリットとデメリットを理解する

相続放棄には、以下のメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 借金などの負債を相続しなくて済む

デメリット

  • 財産も相続できなくなる

相続放棄をするかどうかは、メリットとデメリットをよく理解した上で慎重に判断する必要があります。

5. 相続放棄をした後の手続き

相続放棄が認められると、相続人ではなくなります。そのため、相続放棄をした後は、以下の手続きをする必要があります。

  • 相続関係登記の抹消
  • 各種名義変更

これらの手続きは、自分で行うこともできますが、専門家に依頼することもできます。

まとめ

相続放棄は、慎重に判断し、必要に応じて専門家に相談しながら進めることが重要です。この記事を参考に、相続放棄について理解を深め、失敗のないように手続きを進めてください。

関連記事

このブログ記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてください。

心カンパニーおすすめの周辺物件

ご希望の条件を選択して下さい(複数可)
物件種別 (売買)
路線駅
JR総武線
JR総武本線
JR外房線
JR京葉線
JR久留里線
京成本線
京成千原線
エリア (市区)
千葉県
築年数
価格 ~ 
駅徒歩
間取り
面積 ~ 
条件・設備
(絞込み)
Fudousan Plugin Ver.6.2.0